名古屋入管でなくなったウィシュマさん

お知らせ


名古屋入管収容場から真野明美さんに届いた手紙が一冊の本になりました。ウィシュマさんと面会をし、手紙で彼女を支え続け、ウィシュマさんの死まで入管と対応の改善を交渉し続けた真野さんへの手紙・・・大切な、たったひとつの命がどのように失われていったのか。二度と繰り返して欲しくない!
ウィシュマさんの命は帰ってきません。

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました